WORKS__

DATE : September 01,2015

岐阜県土岐市「若手陶芸家集団 ミノヤキセンパイ」vol.1さんまとビールの食卓

2015年春から取り組み始め、約半年のワークショップを経て、
9月に第1弾を発表したのが岐阜県土岐市の若手陶芸家集団支援プロジェクト
「ミノヤキセンパイ」(http://minoyaki-senpai.jp)。

Print

©トコナツ歩兵団2015

国内最大のやきものの生産地でありながら、
国内需要の減少や後継者不足によりかつての勢いを失っている
岐阜県土岐市が、土岐市在住または在勤の50才以下の若手陶芸家を支援することで、
陶芸家を志す人に魅力的な町であることをPRすると共に、
一般の人にも広く陶芸や土岐市の魅力を伝えていくというもの。

トコナツ歩兵団では若手陶芸家たちと月に数度のワークショップを通じて、
チームの方向性、ネーミング、ロゴ、グラフィック、プロモーションや営業活動、
作品についてのアドバイスやテーマ設定など全体をプロデュースした。

彼らそれぞれが独立した作家たちということもあり、
それぞれの芸術性と、トコナツの商業性を幾度も幾度も話し合い、
時に戦い、時に共鳴して、試行錯誤しながら辿り着いたのがスタート地点。

©トコナツ歩兵団

©トコナツ歩兵団

©トコナツ歩兵団

©トコナツ歩兵団

 

第1弾の作品テーマは「サンマとビールの食卓」

©トコナツ歩兵団2015

©トコナツ歩兵団2015

サンマは自分たちで実際に何度もサンマを焼くサンマ会で研究を重ねつつ、
ビアカップは広島から「広島を生ビールで元気にするプロジェクト」主宰、
広島の大人気ビアスタンド・重富酒店の重富寛氏を招聘。

©トコナツ歩兵団2015

©トコナツ歩兵団2015

サンマのための皿、ビールのためのビアカップづくりを目指した。

この第1弾のリリースによって、彼らは一気にテレビ、新聞各紙に取り上げられ、
また雑誌やラジオ、テレビ出演までも果たすこととなる。

ちなみにこの第1弾から積極的に外へのPR活動を開始。
喫茶、食堂、民宿。「西アサヒ」(愛知県)2015年9月15日(火)〜10月18日(日)
「重富酒店」(広島県)2015年9月19日(土)〜10月31日(土)
「まちゆい」(岐阜県)2015年10月3日(土)〜10月31日(土)
「セラミックパークMINO」2015年10月29日(木)〜11月29日(日)
「mori town」(東京都)2015年11月14日(土)
名古屋ドーム「やきものワールド」(愛知県)2015年11月19日(木)-25日(水)
「Active G」(岐阜県)2016年1月16日(土)-17日(日)
中部国際空港セントレア「日本の職人展」(愛知県)2016年1月29日(金)〜2月7日(日)
国立代々木競技場「rooms32」(東京都)2016年2月17日(水)〜19日(金)