WORKS__

DATE : October 28,2016

岐阜県土岐市「若手陶芸家集団ミノヤキセンパイ」vol.3 盆栽世界

ミノヤキセンパイのシーズン3として2016年秋に選んだテーマは「盆栽」。
今、日本のみならず海外からも大きな注目を集めるジャンルへの挑戦である。

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%ef%bc%88%e8%a1%a8%e7%b4%99%ef%bc%89%e8%bb%bd

(撮影協力 さいたま市大宮盆栽美術館)

器を作るプロであるミノヤキセンパイたちだが、盆栽はメンバーが趣味で嗜む程度。
いつものように、ここはプロに教わるべき、とさいたま市へと向かう。

まずは「さいたま市大宮盆栽美術館」にお邪魔して盆栽について学ぶ。
ミノヤキセンパイの目がどうしても植物ではなく、盆器(鉢)に入ってしまう点が面白い。
大宮盆栽美術館では撮影も行わせていただいた。

そしていよいよ「さいたま市大宮盆栽村」にある盆栽園「清香園」にお邪魔し、五代目家元 山田香織氏に盆栽について細かく教えて頂く。事前にこちら側でイメージを膨らませた作品を作り、それを見てもらって、盆器(鉢)に求められるものを聞きつつ、次の試作品へのイメージを共に膨らませていく作業。

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e9%a6%99%e7%b9%94%e6%b0%8f

山田香織氏はテレビや雑誌などにも多数出演し、女性や若い世代へ盆栽を広める活動を積極的にされている。
センパイたちの作品を見るなり、そこに合う植物を見繕い、盆栽という小宇宙を作り出していく。

img_4701

一同小宇宙を作り出すその一挙手一投足に見とれつつも、作り出された小宇宙をさらに演出するための盆器(鉢)作りのための議論を交わしていく。

直接意見を交わし、その後メールや電話で、作品でと何度かやりとりを重ねて、できた作品がこちら。

%e4%bd%9c%e5%93%81%e7%be%a4%e8%bb%bd

中部国際空港(セントレア)での販売からスタートし、いくつかの会場で見られた方も多いと思う。
幸せなことに、この後このコラボレーションは「清香園」との盆器開発に進み、現在も進行中である。

ちなみに作品はミノヤキセンパイ公式HPからminneに飛び、購入することも可能。

http://minoyaki-senpai.jp

盆器発売開始:2016年10月〜
作品協力:盆栽園「清香園」五代目家元 山田香織 氏
撮影協力:さいたま市大宮盆栽美術館