NEWS__

INFORMATION DATE : April 09,2016

世界最長木造歩道橋・蓬莱橋 緑茶化ライトアップ(静岡県島田市)

2015年11月に発表した静岡県島田市の「島田市緑茶化計画」。
6つの施策のうちのひとつ、市内の緑茶化施策としてプロシュースしたのが世界最長木造歩道橋・蓬莱橋 緑茶化ライトアップ。
 蓬莱橋 緑

この企画はカナダLumenpulse社のLED製品の国内販売を開始する
株式会社ルーメンジャパンによる機材提供及び設置という全面協力によって実現。
DSC08927_R

年配の方はともかく、一般的には忘れられている大井川にかかる蓬莱橋。

IMG_6428
江戸時代「越すに越されぬ大井川」と唄われた大河に初めて橋がかけられたのは明治初期。
最後の将軍・徳川慶喜公を護衛してきた幕臣たちがこの地でお茶作りを始め、
彼らからの嘆願に応える形で作られた、
全長897.4m(やくなし)というとてつもなく長い橋。
昼間見ると対岸が見えないその長さがよく分かる。

IMG_6246

プロモーションの一環のため、予算的、技術的な障壁からできる範囲のライトアップとなるため、橋全てとはいかず左岸からのみのライトアップではあるものの、見事に蓬莱橋が浮かび上がった!

DSC_9767fix

また色は新茶を思わせる緑を軸に、大井川の青と、木の素材を強調する電球色という変化を加えている。

DSC08786_R

まずは近隣市町村の人たちが訪れてくれると嬉しい!

【概要】
日時:2016年4月1日(金)~5月31日(火)午後7~9時
場所:島田市南町地先 蓬莱橋(JR島田駅から徒歩15分)
主催:島田市
プロデュース:トコナツ歩兵団
協力:株式会社ルーメンジャパン